​総合格闘家

Mikuru
Asakura

​朝倉 未来

出身地:日本 愛知県

生年月日:1992年7月15日

身長:177cm

体重:66.0kg

所属:トライフォース赤坂

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

喧嘩と空手と相撲をバックボーンに持ち、12年にDEEP CAGE IMPACT浜松大会に出場すると1R53秒KO勝利で華々しく総合格闘技デビュー戦を飾る。13年から弟の朝倉海と共にTHE OUTSIDERへ参戦すると、15年7月に65-70kg級王者、12月に60-65kg級王者になり、THE OUTSIDER史上初の二階級制覇を果たす。17年からはROAD FCにも参戦すると、そのファイトスタイルに韓国のファンは魅了された。

18年3月にTHE OUTSIDER卒業後、4月にDEEPに出場し、COROを危なげなく退けると、初参戦となった8月のRIZIN.12で元UFCファイターの日沖発を1R左ハイキックでダウンさせたところにパウンドで追撃し、TKO勝利を飾る。続く9月のRIZIN.13では未知なる強豪カルシャガ・ダウトベック相手にフルマークでの判定勝利を収めると、その大晦日はベテランファイターのリオン武と対戦し、飛び膝蹴りを直撃させ、パウンドの追撃でマットに葬った。

19年4月のRIZIN.15で無敗のルイス・グスタボと対戦するとフルラウンドの激闘を制する。7月のRIZIN.17では1階級上げメインで矢地祐介に完勝。年末にはBellatorとの対抗戦で大将を務め、ジョン・マカパ相手に圧勝する。

20年2月に浜松で行われたRIZIN.21ではメキシコからの刺客ダニエル・サラスと対戦し、2R KO勝利でメインを締めた。続く11月のRIZIN.25では修斗王者の斎藤裕とタイトルマッチを行い、斎藤のアグレッシブさに押され、判定負けを喫し王座獲得を逃した。大晦日にDEEPフェザー級元王者の弥益ドミネーター聡志を1Rにマットに沈め捲土重来を果たす。

21年6月の東京ドーム大会でフェザー級国内最強と呼ばれるクレベルと対戦。1Rに打撃でプレッシャーを掛けるも、2Rに引き込みからの三角絞めで一本負けを喫した。再起戦となる今大会で萩原京平を返り討ちにし、復活の狼煙をあげたい。

朝倉 未来